Site icon ブランディングデザイン事務所 | Re Simple inc.(リシンプル)

簡単なオンラインセミナーの始め方【無料版Zoomの利用方法】

簡単なオンラインセミナーの始め方【無料版Zoomの利用方法】

新型コロナウイルスの影響で、テレワークの導入が急加速しています。それにより、自宅でのインターネット通信環境が変わることで、オンラインセミナーの需要が高まることが予想されます。

オンラインセミナーの開催となると、なんとなく面倒くさそうなイメージがありますが、「Zoom(ズーム)」というオンライン会議システム(アプリ)を使うことで、簡単にオンラインセミナーを始めることができます。

そんな、「Zoom(ズーム)」の使い方や機能などを紹介していきます。

★追記 2020.4.16
新型コロナウイルスの影響によるテレワークの急増で、2019年12月時点では多くても1日当たりの1000万人だったZoomの利用者が、2020年3月には2億人以上に増加しています。
利用者が増えたことで、研究者によるセキュリティに関する問題が次々と指摘されています。クレジット情報に関するようなセキュリティではなく、傍受される危険や途中で乱入されるといった事例があるようです。
これらの指摘については、Zoomは早急に対策を進めているようですが、大企業の会議や、内部情報を取り扱う場合の注意が必要です。
大人数で手軽に使えるZoomの魅力もあり、Zoomの評価が高いのは事実です。現時点では、セキュリティ問題を理解したうえで利用するのがいいでしょう。

変化するオンラインセミナーの在り方

今までのオンラインセミナーは、各サービスにやり方がまちまちで、主催する側はともかく、受講者や参加者に複雑な設定やログインといった面倒な操作をしてもらう必要がありました。

しかし、オンラインツールの発達やスマートフォンの普及によって、オンラインセミナーがが身近なものになりつつあります。日本は海外に比べるとオンライン化が遅いと言われていますが、今回の新型コロナウイルスの影響もあり、日本のオンライン化が急加速し、オンラインセミナーが当たり前になる時代もそう遠くはないでしょう。

そこで、現在、世界中で多くのオンラインセミナーで使用されているのが「Zoom(ズーム)」です。

Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたシステム(アプリ)です。この、Zoomが登場したことにより、一気にオンラインセミナーが広がりました。

とはいっても、日本では、まだまだセミナーを行うのであれば、会議室や会場を貸し切ってやるべきものだとお考えの方も多くおられます。そこで、まずはオンラインセミナーと、従来のセミナーを比較してみました。

オンライン形式 会場形式
開催方法 インターネット上で行う。 会議室や講演会場などで行う。
開催日程 参加者の地理的条件がないので基本的に1回の開催で済む。 参加者が遠方にいる場合は、複数回開催する必要がある。
コスト 会場費やそれに伴う費用が不要。Zoomであれば、基本的に参加者は無料。 会場費やそれに伴う人件費や運用費などが必要。参加者は交通費など負担。
集客 地理的制限、人数制限がないので自由に集客可能。また、SNSなどと相性が良く集客力が大きい。 地理的条件、収容人数制限を考慮した集客が必要。

従来の会場型セミナーでは、「開催会場の費用や手配にもかかる時間」「全国開催になると各地を飛び回る移動費や人件費」「開催場所や人数制限で集客が限られる」といったデメリットがありましたが、オンラインセミナーだと、会場費はもちろん、移動費や準備にかかる時間を大幅に削減できるだけでなく、従来は集客ができなかった地方や海外の方にもアプローチできるようになります。

簡単にオンラインセミナーを始めるなら

簡単にオンラインセミナーを始めるなら、先ほどご少しだけ紹介した「Zoom(ズーム)」です。

Zoomが世界中で人気の秘密は、初心者でも簡単にセミナーの開催ができ、参加者も簡単に参加できることです。そして、無料版でもハイクオリティな配信ができるということです。

Zoomの無料版と有料版の違い

こちらが、Zoomの公式サイトに記載されている料金プランです。Zoomには、無料プランと3つの有料プランがあります。有料プランになると、同時接続数が増えるなど機能が豊富になり、利用人数に応じたライセンス課金であるため小規模から手軽に導入することができます。各プランの特徴をポイントをまとめると以下のようになります。

プラン 基本 プロ ビジネス 企業
月額 無料 約2000円 約2700円 約2700円
最低契約アカウント数 なし なし 最低10アカウント 最低100アカウント
参加人数 最大100人 100人まで
※追加オプションで1000人まで
300人まで
※追加オプションで1000人まで
500人まで
※追加オプションで1000人まで
通話制限時間 1対1は無制限
3人以上は40分
24時間 無制限 無制限
録画・録音 PCの場合可能
※クラウド保存ではないので、データが飛ぶ可能性あり
クラウド保存 クラウド保存 クラウド保存
画面共有 可能 可能 可能 可能

Zoomの無料版と有料版の大きな違いは、通話時間の制限の有無と、特殊な機能の追加機能の有無です。時間制限を気に使いたかったり、100人以上の参加が必要ような場合は有料プランを活用した方がいいということになります。

Zoomの無料版でできること

Zoomは、無料版でもある程度の機能があります。

  • 1対1の通話は無制限
  • 3人以上のグループ通話(最大100人、40分まで)
  • 通話回数無制限
  • ホワイトボード機能
  • 画面共有機能
  • デスクトップ遠隔操作機能
  • テロップ機能
  • 録画録音(PCのみ)
  • セキュリティ機能(SSL、AES)
  • オンラインサポート

Zoomを始めるためには、無料アカウントの申請が必要ですが、無料版にありがちな有効期間の設定などはなく、無料版の機能であればずっと使い続けることができます。無料版で最もネックとなるのが、グループ通話の40分制限ですが、40分ごとに通話を切れば、無制限で通話が可能です。

有料版プロの場合は、通話時間が無制限になり、クラウドサービスの追加機能がプラスされます。さらに、有料版ビジネスになると、プロの機能に加えて、電話でのサポートが受けられたり、会社名を含めたドメインを作ったりとさらに上級の機能がプラスされます。

Zoomの最大のメリットは参加が簡単

Zoomの最大のメリットは、初心者でもすぐに低コストでオンラインセミナーを開催できることと、参加のしやすさです。

Zoomは、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも利用することができます。スマホやタブレットの場合はマイクやカメラ機能がもともと備え付けられているので新ししく購入する必要もありません。

実際に、Zoomのオンラインセミナーを開催する際に必要な作業はわずか3つ。

①主催者がZoomのアカウントを登録する
②参加者にZoomセミナー用のURLを送信
③指定した時間に、参加者にZoomセミナー用のURLへアクセスしてもらう

たったこれだけです。参加者は事前にアプリをインストールしておくだけで、アカウント登録などする必要はなく、Zoomセミナー用のURLへアクセスするだけでオンラインセミナーに参加できます。

手軽に使えることが、オンラインセミナーでZoomが選ばれている大きな理由です。また、Zoomのようなサービスが普及することで、ますますオンラインセミナーが当たり前の時代に変化していくことでしょう。

良いセミナーを開催するために必要なこと

Zoomを使えば、簡単にオンラインセミナーを開催することができますが、Zoomはあくまでも開催するための便利なツールにしかすぎません。
良いセミナーを開催するために必要なことは、やはりセミナーの内容の組み立て方です。
せっかくなので、少しだけセミナーの内容を組み立てるポイントについてお話ししようと思います。

セミナーで最も伝えたいことは何か?

セミナーで、一番大事なことは「最も伝えたいこと何か?」ということです。
しかし、この表現をすると、伝えたいことばかりをひたすらしゃべるだけの自己満セミナーになってします方もいるので・・・
もう少し、理解しやすく表現すると「セミナー後、参加者に何を感じてほしいのか?」ということ。

相手に何かを感じてもらうためには、どのような構成で、どのような話し方をすればいいのかをしっかり考えることが必要です。

例えば、最初に結論を話すことで、このセミナーの目的が参加者に伝わりそれがインパクトとなって、聞こうとする意識が高まります。要するに、最初にキャッチ的な内容を盛り込むということです。

そして、話の途中で参加者が聞くのに疲れてきそうなところで、あなたの体験談などをを盛り込んでみる。そうすることで、あなたならではのオリジナリティーのある内容になるだけでなく、参加さに共感という感情がうまれます。

セミナーの最後は、しっかりとセミナーの内容の要点をまとめ、参加者の頭と心に伝えるべきことを落とし込むのです。

基本のノウハウは全て同じ

「良いセミナー」「良い商品」「良いサービス」
それを決めるのは、自分ではなく相手です。だかこそ、伝え方がとても重要です。市場の中で完全に別格とした存在になるためには、相手の感情を揺さぶること。

熱狂的なあなたのファンを作るためには、あなた自身がどのようにあなたらしさ(ブランディング)を魅せることができるのか。それが重要になります。

セミナーの案内方法、セミナー資料、名刺一枚からでも、あなたらしさは築き上げられます。反対に、たったひとつでもあなたのイメージと異なるだけで、あなたらしさが崩れてしまう可能性も・・・そうならないためにも、事前の準備が大切なのです。

あなたは準備をどれだけ大切にしていますか?
リシンプルでは、さまざまな場面であなたのブランドを築き上げるお手伝いができます。些細なことでもお気軽にお問合せください。

→ メールでのお問い合わせはこちら。

Exit mobile version