最近、まわりに接骨院や整体院が増えて集客に悩んでいませんか。
うちの店舗は駅から少し離れているから・・・なかなか集客ができないと悩んでいる方!むしろ、それが集客につながるかもしれません。

接骨院や整体院にとって「集客」に取り組むことは、とても重要です。
集客方法は大きく分けて、ネットを使った集客と、紙媒体(チラシ)などを使った集客があります。どちらの集客方法にも、メリットとデメリットがあり、どちらか片方だけに取り組むのではなく、両方を上手く組み合わせて集客することが理想です。

でも、ネット集客ってなんとなく難しいイメージがありませんか?
ネットで集客する場合、大きく分けると自然検索・広告・SNSの3種類があります。

その中でも、一番効率の良い集客が自然検索から集客です。
検索エンジンにはYahoo! JAPANやGoogle以外にもBaiduやbingなどもありますが、日本ではパソコン・スマホ検索共にGoogleが常に75%前後のシェアを確保しています。だからこそGoogle検索は、有効な方法の1つになります。

例えば、Googleで「腰痛 心斎橋」と検索し、上位に表示されれば、心斎橋で腰痛を直せるところを探している人の目に留まり、集客につながることもあります。

しかし、数多くの接骨院や整体院が存在する中、Googleに限らず検索エンジンであなたの接骨院や整体院のホームページが上位に表示されるようにするには、SEO対策が必要です。

「SEO対策って聞いたことあるけど、どうすればいいかわからないし、専門業者に頼むとお金もかかりそうだし・・・」

そんな、地域密着型の接骨院や整体院の救世主となるのが「Googleマイビジネス」です。

「売れるLP」にあって、「売れないLP」に足りないのもの、それは意外なところにありました。

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスは、Googleが提供している無料のサービスです。

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです
引用元:Googleマイビジネスとは

「Googleマイビジネス」に登録するだけで、Googleマップであなたのお店の基本情報やメニューの写真、地図、ホームページなどを表示させることができます。

つまり、あなたの接骨院や整体院の情報をGoogleマップの位置情報を軸にして掲載できるサービスです。接骨院や整体院の情報とマップが一緒に見れることは、ユーザーが検索して接骨院や整体院を探す上で大きなメリットになります。

もし、あなたが今いる場所の近くで腰痛を治せるところを探しているとします。そんなとき、「腰痛+今いる場所(地名・駅名など)」や「近くの整骨院」などで検索しますよね。

Google検索では、例えば「腰痛 心斎橋」と検索すると、広告のすぐ下にGoogleマイビジネスに登録されているお店が表示されます。

「腰痛 心斎橋」の検索悔過とGoogleマイビジネスの表示例

このように、「業種+場所」で検索をしている人は、今すぐに情報を求めている可能性が高いです。また、接骨院や整体院の場合は、飲食店と違って駅から遠くに店舗があったとしても、店舗がある地域に人に存在を知ってもらえることができれば、新規集客だけでなく顧客獲得につながります。

つまり、ユーザーが求めている場所で接骨院や整体院を探しているときに、上位に表示されユーザーに目に止まり、接骨院や整体院の情報以外に写真、クチコミなどがら独自の魅力を伝えることができれば、新規集客や顧客獲得につながる可能性がぐっと高くなります。

ネット集客はSEOからMEOの時代へ

検索エンジンの検索結果で、地図を表示できる施策のことを「MEO:Map Engine Optimization(地図エンジン最適化)と呼びます。

先程の「腰痛 心斎橋」の検索結果ですが、MEOで上位になると店舗名や住所まで表示される様になります。そして、店舗名をクリックすれば、連絡先なども分かるようになっています。

MEOは、検索エンジンで上位表示を狙うという面でSEOと同じですが、SEOとは別のアルゴリズム(ルール)が使われており、SEOとは違った検索結果が表示されます。また、ここ数年でSEOのアルゴリズムが日々アップデートされ、SEO対策が難しくなっているのが現状です。そのため、SEOに関係なく、上位が狙えるMEOに注目が集まっています。

特に、MEOに向いているのが、実店舗を持ちローカルビジネス(地域密着型のマーケティング)が必須となる接骨院や整体院です。Googleマイビジネスに登録していれば、上位に表示されやすく、さらに、ユーザーがスマホで検索していれば、検索結果に出てきた地図からナビを使って来店することが可能です。

これからモバイル世代の高齢化が進み、ますます一般消費者が検索で接骨院や整体院を探すこと増えるため、MEO対策をしておくことで集客アップの効果が期待できます。このように、ローカルの検索にMEOは強く、SEO対策するよりもはるかに効率的なんです。

Googleマイビジネスでできること

1オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる
・営業時間やウェブサイト、電話番号、地域(ビジネスのタイプに応じて住所やサービス提供地域、場所のマーカーなどを指定できます)を指定できます
・モバイルアプリを活用してオンラインに公開する情報をいつでも更新できます

2ユーザーと交流することができる
・店舗や商品、サービスの写真を投稿できます
・ユーザーが投稿したクチコミを収集して返信できます

3新規顧客にアピールできる
・オンラインでのビジネスの宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなります
・ユーザーを自社のウェブサイトに誘導できます
・準備が整ったら、Google 広告のスマート アシスト キャンペーンで位置情報ベースの広告を掲載し、さらに多くのユーザーにアピールすることをおすすめします
引用元:Google マイビジネスでできること

Googleではこのように記載されていますが、Googleマイビジネスでできることを目的別にまとめると以下のようになります。

① 新規顧客を獲得する
社名や店舗名/営業時間/住所/電話番号/カテゴリ/Webサイト
② ユーザーと関係性を強化し、ファンを増やす
写真の投稿/クチコミへの返信・管理
③ Googleマイビジネスへのアクションを確認する
検索方法/検索に使用したGoogleサービス/ユーザーの行動(Googleサービスの操作)/マップでのルート検索した地域/電話への着信件数/ビジネスが認知されている要因(ユーザーのアンケート結果)/混雑する時間帯(推定値)/写真の閲覧数/写真の枚数
④ Googleマイビジネス管理画面を管理する
ユーザー/新しい地域の追加/ビジネス情報を管理/リンクされたアカウント/設定

①~③はGoogleマイビジネスを使うことで実現でき、④はGoogleマイビジネスの管理になります。Googleマイビジネスは想像以上にできることがたくさんあり、ホームページのあるなしに関係なく、集客効果を持つ無料のサービスです。

Googleマイビジネスのデメリット

基本的にGoogleマイビジネスは、自分で登録して開設するものですが、昔からある企業や店舗などは、電話帳などの情報を基にGoogleが掲載している場合があります。

記載した覚えがないのに自社の情報が載っている場合が・・・
Google検索したとき、下の図のように「このビジネスのオーナですか?」とビジネス情報を見たことありませんか。これは、オーナーによって管理されていな情報になります。

つまり、お店の情報は、オーナーさんが登録していなくてもGoogle マイビジネスに掲載されることがあるということです。

Googleマイビジネスのクチコミや写真は、ユーザーが投稿することもできます。あなたのの意志に関係なく、悪いクチコミを投稿される可能性もあります。悪いクチコミを削除することはできませんが、管理していればクチコミに対して返信することもできるので誠意を魅せることもできます。

Googleマイビジネスは、集客以前にGoogleマイビジネスを登録していないとデメリットとなる可能性が高いのです。特に実店舗への集客が求められる接骨院や整体院は、地域ユーザーとの関係性が重要となるので、Googleマイビジネスの登録は必須と考えるほうがいいでしょう。

Googleマイビジネスの活用法

Googleマイビジネスを活用することで、どのような集客が見込めるのか?

それは、
・ユーザーがあなたの接骨院や整体院を見つけやすくなる
・あなたの接骨院や整体院の魅力を伝える手段が増える
ことです。

今は、単純に広告を出しただけでは、新規集客することが難しい時代です。もちろんGoogleマイビジネスも登録すればいいというわけではなく、情報をきちんとあげ、管理しないと効果は見込めません。

しかし、無料にも関わらず、Googleマイビジネスに力を入れている接骨院や整体院は、まだ少ないので比較的効果は出やすいです。

Googleマイビジネスで集客するためのポイント

Googleマイビジネスの集客のポイントはこの3つ。

①あなたの接骨院や整体院の診療時間や診療内容、写真などを登録する
②イベントやキャンペーンの投稿を定期的に行う(週一程度)
③お客様に口コミを書いてもらい返信する

当然ながら、あなたの接骨院や整体院の基本的な情報を掲載することは必須です。そして、どのような治療をしているのかなど、独自の魅力をユーザーにわかってもらうには、写真やクチコミがとても重要になります。

また、これらはGoogleマイビジネスで上位に表示されるために必要なことになります。ただし、なんでも載せればいいわけではなく、ユーザー目線でどのような情報があれば嬉しいかを考えることも忘れずに!

地域密着型の接骨院や整体院こそGoogleマイビジネスを!

Googleマイビジネスは、地域の人の親しみの場となれる接骨院や整体院ととても相性がいいです。住んでいる地域で気軽に通いやすい接骨院や整体院を求めているユーザーは多く、これからも増えていくことでしょう。

わざわざ遠いところに行かなくても、家の近くでいい接骨院や整体院があればいいなと思っている人を集客できたら、最高ですよね。まずは、地域の人にお店のことを知ってもらうこと。Googleマイビジネスは無料で登録でき、簡単にはじめることができます。

MEO対策は取り組めば難しいことはありません。今、まだ上位表示しやすいうちに、Googleマイビジネスに登録してみることをオススメします。

→ Googleマイビジネスの登録はこちら

あなたの接骨院や整体院の「独自の魅力」で集客の幅をアップ!

Googleマイビジネスを活用することで、集客できるのはわかったけど、やっぱり遠方からでも、自分の接骨院や整体院に来てほしいと思うのは、当然のことです。

そこで、必要となるのが他の接骨院や整体院との差別化です!
途中でちょこちょこと言葉にしている「独自の魅力(USP)」です。

ユーザーが接骨院や整体院を探すときに意識していることは、自分の症状がどのような方法で改善するのかということです。その時、あなたの接骨院や整体院に行くことでユーザーが悩んでいる症状が良くなることがイメージできなければ選んでもらえません。

例えば、腰痛で悩む患者様がネット検索した時に、「○○接骨院」と表示された接骨院と、「腰痛専門○○接骨院」と表示される接骨院どちらを選ぶと思いますか?

ユーザーの悩みを解決できそうな接骨院の方が、確実に選ばれやすくなります。つまり、あなたの接骨院や整体院の独自の魅力を、ユーザーがに明確に伝えることが重要になります。
それが「ブランディング」です。

「ブランディング」とは、独自の価値(ブランド)を構築し、魅せることで自らあなたの接骨院や整体院を選んでくれる熱狂顧客を作り出し、利益を積み重ねることです。Googleマイビジネスを登録し、その後の集客の受け皿として独自の価値についても同時に考えていく必要があります。

整骨院であれば、骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫などの症状に対しての施術ができるため、保険の適用を受けながら痛みに対処できることが強みとなりますし、整体院であれば、オイルトリートメントやリラクゼーションなど、ターゲットを明確化した独自の方法で疲れを癒せることが強みとなります。

そのような強みを利用し、「完全に別格とした存在」になるためには、根本的な問題を見直し、ウェブ・紙媒体などを通じて、集客に困らない仕組みを構築し、熱狂的な顧客を創り出す必要があります。

独自の価値の魅せ方次第でであなたの接骨院や整体院の集客が変わります。
ブランディングや集客について、些細なことでもお気軽にリシンプルにご相談ください。

→ メールでのお問い合わせはこちら。