+α を届ける会社へ

リシンプルは、さらなる+αを届けるデザインやブランディングを行う会社となるため
新しくロゴのデザインをいたしました。

2014年6月2日より、デザイン会社として出発したリシンプルは設立から1年が経ち
WEBやグラフィックなどの分野において、今まで培ってきた経験や技術で+αの価値をお届けしてきました。

数多くのデザイン会社、WEB会社がある中で、私たちを選んでいただいたき
デザインという「情報」をクライアント様の先にいる、お客様に届け、商品やサービスの価値に磨きをかけ続けていく中で
デザインというものの可能性を、さらに実感していく日々でした。

ただ、デザインという分野は
「見た目」という目から見る情報だけの価値であると誤解されることが多く
デザイナーというスキルが、軽視される場面も少なくありません。

デザインは、ブランディグやマーケティングを理解してこそ本来の力を発揮するもので
空間認識、色認識、心理認識、経済認識、トレンド認識といった認識能力と
すべてのマーケティング要素が組み合わさったものがデザインであり
今後、さらにデザインが重要視される時代に突入していくと、私たちは確信しています。

リシンプルは、可能性に満ちたデザインの分野で
ブランディング、UXを軸に、皆様に+αの価値を届ける会社として進んでまいります。

唯一無二に、成長するロゴと同じく
私たちは、クライアント様だけではなく
その先にいるお客様が、「選んでよかった」となるきっかけを創る会社になっていきます。

2015年7月13日
代表取締役 永井 洸太朗